婚活でうまくいかない男が取るべきアクションを体験談を交えて紹介します

婚活で結果の出ない男性が劇的に変わる8のポイント

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

婚活で成功するためのヒント

 

結婚願望があり、婚活に取り組んでいる男性の中には、なかなか結果を出せずにツライ思いをしている方がいるかもしれません。

 

実は私も婚活を通して、今の奥さんと巡り合いました。

 

40歳から婚活をスタートして、婚約が決まるまで約2年間。途中心が折れて、諦めかけたことが何度もあります。

 

そのため婚活の難しさや、うまくいかない時の不安な気持ちはよく理解しているつもりです。

 

そこで私の経験をふまえ、どのような点を改善すれば結果に結びつくのかを8つのポイントにまとめました。

 

婚活で結果を出すためのヒントとして参考にしてください。

 

【1】最後まで諦めない

婚活をあきらめない

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

 

漫画・スラムダンクのあまりにも有名な名言ですが、婚活にもそのまま当てはまります。

 

私が最終的に結婚できたのは、何よりも諦めなかったから。結果が出ないまま2年間も続けられたのは、「挫折する」という選択肢を取らなかったからです。

 

私の婚活は、とある婚活サイトに登録してみたところからスタートしました。

 

最初は女性にアプローチしてもまったく返事がなく、相手からのアプローチも当然皆無。絶望感に襲われたことを覚えています。

 

それでも辞めなかったのは、結婚するためのラストチャンスと痛感していたからです。

 

すでに40歳。ここで諦めたらもう一生結婚することはないだろうと思っていました。実際にその通りだったでしょう。

 

「どんなに大変でも、今回の婚活で絶対に相手を探さなければいけない」という覚悟が今振り返ればあったのです。

 

諦めるのではなく、どうすれば結婚できるかを常に考える。たとえ崖っぷちでも行動を続けていれば、いつかはゴールにたどり着くものです。

【2】出会いのチャンスを増やす

大人数の婚活パーティー

 

彼女がいない人の多くは、現状の生活環境の中に出会いがないことを理由に挙げます。

 

職場には女性が少なく、職場と自宅を往復するだけの毎日。ただ歳だけが過ぎてしまいます。

 

自ら行動に移さないと、現状は変わらないのです。

 

当時出会いのチャンスがなかった私は、婚活サイトを使うことから始めました。それでもなかなか結果が出ない。

 

そこで取った行動は、よりたくさんの婚活サービスを利用することでした。

 

最終的には、結婚相談所1つと婚活サイト5つに入会していました。いくら条件が悪い40歳でも、これだけの数を使えばさすがに出会いは増えるものです。

 

相手を選ぶ選択肢の幅も、嫌でも広がります。

 

なかなかよいお相手と出会えないという方は、「出会いのチャンスを増やす」行動を取りましょう。なかでも婚活サービスの利用はとても効果的です。

 

婚活サービス選びには、以下の記事を参考にしてみてください。

 

【参考記事】先月の利用者数総合ランキングベスト10

【参考記事】男性でも無料で使える優良婚活サイトは?

【参考記事】知恵袋ではわからない結婚相談所の7つの賢い選び方

【3】プライドや恥を捨てて本気になる

婚活で本気になる

 

婚活で結果を出せていない人は、まだ本気になれていないのかもしれません。

 

たとえば心のどこかに、「婚活サービスを使うのは恥ずかしい」という気持ちがあったりしないでしょうか?

 

私が婚活を始めて最初の1年間は、表面的な出会いばかりで誰とも交際ステータスになりませんでした。

 

そしてあらためて自分の婚活を振り返り、まだまだプライドが邪魔をしていることに気が付いたのです。

 

婚活サイトにプロフィールを掲載する時、自分の顔写真は公表していませんでした。もし知り合いに見つかったら恥ずかしいと思ったのです。

 

しかし婚活サイトで顔写真を載せないのは、それだけで大きなマイナスポイント。

 

大手マッチングサイト「ペアーズ」によると、顔を出すのと出さないとではマッチング率に3倍もの差があるそうです。

 

婚活サイトを利用している女性でさえ、多くの人が覚悟をもって自分の顔写真を公開しています。そのリスクは男性とは比べ物になりません。

 

そのため「顔写真を公開していない男性は、本気でお相手探しをしていない証拠」と捉える女性も多いです。

 

一生をともに過ごすパートナーを迎えるわけですから、顔を出すのは最低限の誠意と心得るべき。

 

2年目からはちゃんと顔出しをするようになりましたが、やはり反応はまったく違いました。

 

小さなプライドにこだわることなく、すべてをさらけ出すつもりで婚活に取り組む覚悟が必要です。

 

【参考記事】プロフィール写真の効果的な撮り方

【4】失敗を次に活かす

婚活サービスを調査

 

婚活を成功させるために重要なのは、行動量を増やすこと。ただしやみくもに動くだけでは、やがて限界がやってきます。

 

失敗を改善のチャンスと捉えることで、量は質へと転換するのです。

 

ビジネスと同様、婚活にもPDCAサイクル(計画→実行→評価→改善)を取り入れましょう。

 

たとえばプロフィールに掲載する自己アピール欄。以下のような点を改善することで、反応率が向上します。

 

  • 読みやすい文章を書く
  • 女性が共感しやすい趣味をアピールする
  • 結婚観をしっかりと打ち出す
  • 証明書類は可能な限り提出する
  • 自分が相手に何ができるかを記載する

 

私の場合婚活サイトや結婚相談所で公開している自己紹介文は、反応を見ながらつねに改善を繰り返してきました。

 

とくに結婚相談所では担当カウンセラーがプロフィール文について、客観的にアドバイスしてくれます。

 

アドバイスした点を、婚活サイトにも応用することで相乗効果がありました。

 

さらにその次のステップであるお見合い

 

最初からうまくいかないのは当然。改善して次に望むことでじょじょに結果が出るようになります。

 

会話の進め方や、会うお店のチョイス、次のステップへの誘い方など、自分なりの成功法則をみつけていきましょう。

 

エジソンの名言に、「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」という言葉がありますが、まさにこの感覚です。

 

婚活中につまずきがあったら、「次の出会いに向けて、よいヒントをもらえた」とポジティブに捉えるくらいがちょうどよいですね。

 

【参考記事】男性が婚活サイトでうまくいくプロフィールの書き方

【5】身だしなみに気をつける

婚活男性の身だしなみやマナー

 

「準備万端でお見合いに挑み、会話も盛り上がったのになぜか相手からの返事はNOだった」という場合、あなたの服装や身だしなみに原因があるのかもしれません。

 

婚活中の男性において「清潔感」は重要なキーワードです。

 

とくに最初から相手と出会うことになる婚活パーティーでは、女性から「清潔感のない人」という印象を持たれてしまったらもう挽回の余地はありません。

 

どんなに社会的ステータスがよく人格的に素晴らしかったとしても、女性は生理的に受け付けてくれなくなるのです。

 

「最初に出会って、服にシワがあったりTPOをわきまえないファッションだったもうムリ」という女性も多いですね。

 

また自分ではカッコいいと思って髭を伸ばしていても、女性にとっては不潔に感じる場合が多い。よほど自信がなければ髭は剃っておきましょう。

 

私も服装や身だしなみについては、婚活中じょじょに意識するようになりました。相手の反応を見ながらやがて成功率の高い「勝負服」が確立しましたね。

 

また当時はジムに通っていて、「お相手と出会う前は必ずジムでお風呂に入って身綺麗する」というのが習慣になっていました。

 

今まで身だしなみについてあまり意識してこなかった方は、今一度見なおすようにしましょう。

 

【関連記事】婚活における男の身だしなみチェック項目

【関連記事】お見合い・婚活パーティー・街コンの見本付き服装ガイド

【6】コミュニケーション能力を磨く

婚活で出会った2人

 

婚活パーティーの運営スタッフの方に聞いたことがあるのですが、カップリング成功率が高い男性の特徴は「会話が盛り上がる人」とのことでした。

 

婚活パーティーは異性の方全員と1対1で話す仕組みになっているので、その中で楽しいお話ができたら当然印象はよくなりますよね。

 

お見合いやデートでも会話はとても重要。コミュニケーション能力を高める必要があります。

 

私も婚活を進めるうちに、「会話力を磨かなければ」と強く感じるようになりました。元々あまり社交的な性格ではないので、努力して身につけるしかないのです。

 

そこでいろいろな本を読んでみたのですが、とくに参考になったのは以下の本。会話の本質がわかります。

 


誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

 

実は円滑なコミュニケーションに必要なのは、話術ではなく「聞く力」「質問する力」です。

 

女性は自分の話をしっかり聞いてくれる男性を好みます。自分のことばかり一方的にアピールしても、ただの自慢にしか感じません。

 

相手が話したい内容をうまく引き出し、自己肯定感を高め気持ちよくさせてあげるのがコツですね。

 

そのうえでさりげなく自己アピールしましょう。

 

【参考記事】お見合いで失敗しない会話術

【7】お相手に求める条件を見直す

美人の女性と結婚したい

 

なかなか結婚できない男性の特徴のひとつに、「理想が高い」という点があります。ずっと結果が出なければ、どこかのタイミングで条件を見なおすべきです。

 

以前テレビの街角インタビューで40代後半の独身男性が、「広瀬すずみたいな若くて可愛い子と結婚したい」と言っていました。

 

よほどのお金持ちや、イケメンなど何か突出した武器があれば別ですが、40代後半の普通のおじさんではほぼ不可能なのは誰の目にも明らかです。

 

私の場合、できれば20代の方と結婚したいなと思っていました。そして実際に結婚したお相手は10歳年下の当時32歳の方。

 

年齢にいつまでもこだわっていたら、今の奥さんと出会うことはありませんでした。

 

婚活中多くの人と出会うちに、年齢はワンオブゼムでしかないと思うように。

 

相手の性格や金銭感覚、一緒にいて楽しいかどうかなど「一生ともに過ごすパートナーとしてふさわしいか」という点が気になりだしたのです。

 

また当初は敬遠していた離婚経験者やシンママの方も、状況によってはお相手候補として十分にアリなんだなと思うようになっていました。最終的に結ばれたのは初婚の方でしたが。

 

婚活していくと、自分の生き方やポリシーについていろいろと考えるようになります。そして相手に求める条件も、変化してくことでしょう。

 

理想だけ高いまま年を重ねても、ますます状況は厳しくなります。現実とうまく折り合うことも大切です。

【8】婚活トレーニングを受けてみる

婚活サポーターのマリアップガール

 

身だしなみやお見合い時のコミュニケーションなど、自分ではよいと感じていても実は相手からみたらそうではなかったというのはよくあるケース。

 

この場合は独りよがりになっていて、客観的な婚活ができていないことが原因です。

 

結婚相談所であれば専属アドバイザーが就くので大丈夫。

 

しかし婚活サイトや婚活パーティーでお相手探しをしているのであれば、客観的なアドバイスを得るのは難しいです。

 

そこでオススメなのは「婚活トレーニングサービス」を利用すること。

 

婚活トレーニングとは専属トレーナーが就いて、成婚するまで指導してくれるサービス。

 

現在は東京恵比寿に店舗があるマリアップが提供しています。

 

お見合い形式でトレーニングをしてくれて、上の写真のマリアップガールと呼ばれる方々が毎回お相手をしてくれるのです。

 

さらには座学や婚活アプリサポートも実施しています。

 

現在は全3回の無料体験を実施しているので行ける方は、ぜひ利用してみてください。

 

また関東以外の方はココナラというサービスで、婚活関連のアドバイスを受けるということも可能です。

 

まとめ

現在はさまざまな婚活サービスがあるため、出会いのチャンスは増えています。

 

それでも結婚するのは簡単なことではありません。難しい理由のひとつは、相手に求める条件が男女とも高い人が多いという事情があるのでしょう。

 

昔はお見合い結婚が主流で、本人の意思に関わらず紹介されるケースも多く、結婚に対する期待が高くなかった。そのため相手を受け入れやすい素地ができていました。

 

もちろん良し悪しは別ですが、選択肢の多さがかえって結婚を難しくしているのです。

 

「必ず結婚したい」という方であれば、お相手探しにある程度の妥協は必要になってきます。それでも魅力的な女性は多い。

 

100%を求めなくても素敵な人とたくさん出会えるのが、婚活です。

 

そして本当に重要なのは結婚した後。現実的な視点ももち、うまく折り合いながら生涯のパートナーを見つけてくださいね。

 

よく読まれている人気ページ
完全無料で使える婚活サイト【男性編】

男性が無料のまま最後まで利用できる婚活サイトを3つ紹介します。

 

40代で結婚した男性が推薦する婚活サイトと成功する5つのコツ

42歳で結婚できた当サイトの管理人が、コツとオススメの婚活サービスを紹介しています。

 

婚活の成功率を高める方法

婚活サービスでの出会いを成婚につなげるための方法を紹介します。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介