婚活サイト・婚活アプリのメリットとデメリットを徹底解説します

婚活サイトに向いている人を「メリット・デメリット」から導き出す

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

婚活サイトのメリットとデメリット

 

結婚願望がある人の中には、婚活サービスの利用を考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

そして、一口に婚活サービスといっても、大きく結婚相談所・婚活サイト(アプリ含む)・婚活パーティーと3つの種類が存在します。

 

その中でも婚活サイトは、ペアーズ累計会員数570万人を突破するなど、幅広い層が利用するサービスとなっています。

 

このページでは、婚活サイトのメリット・デメリットを取り上げ、どのような人が婚活サイトの利用に向いているのかをご説明していきます。

 

最適な婚活サービス選びに、ぜひお役立てください。

 

婚活サイト5つのメリット

婚活サイトのメリット

 

婚活サイトは他の婚活サービスに比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?5つのメリットを紹介します。

 

リーズナブルに利用出来る

結婚相談所を1年間利用する場合、だいたい30万円程料金がかかります。

 

一方婚活サイトはまずは無料会員のままある程度の所まで利用が出来ます。マッチング後のメッセージ交換から有料になるケースが多いです。

 

そして気になる料金相場ですが、1ヶ月の利用料は3,000円程度。長期プランで有料会員になれば年間3万円以内で済んでしまいます。

 

さらにはペアーズをはじめ「女性は完全無料」で使えるサービスも増えてきました。

 

このように金銭面でさほど大きな負担にならずに、全てのサービスを受けることが出来るのです。

 

会員数が多い

お伝えしたように、婚活サイトで最大規模のペアーズの累計会員数は570万人。他にも会員数100万人以上の婚活サイトは決して珍しい事ではありません。

 

一方結婚相談所最大手のオーネットでも会員数は約4.6万人。1,400社以上の結婚相談所を束ねているネットワーク、IBJでも約6万人となっています。

 

当然、人数が多い方が出会うチャンスも増えますね。

 

選べる母数が大きいという事は、お相手選びをする際に有利に働きます。

 

いつでもどこでも利用出来る

婚活サイトはパソコン・スマートフォン・タブレット・携帯電話とあらゆるデバイスを使って利用することが出来ます。

 

よって24時間いつでもどこでも都合の良い時に婚活が可能ということです。

 

一方結婚相談所の場合、店舗に行ってアドバイスを受けたり、お相手候補を紹介してもらったりするのが一般的です。店舗の営業時間外は婚活することが出来ません。

 

ただし最近はインターネットからでも、お相手探しが出来る結婚相談所も増えてきました。

 

条件や価値観から相手を探せる

婚活サイトを使ってお相手探しをする際、メインとなるのは検索機能を使って、年齢や年収、職業など希望条件を設定して絞り込んでいく方法です。

 

加えてペアーズなど趣味や嗜好のコミュニティーを設けて、共通の価値観を持つ相手と出会える仕組みを導入するサービスも増えています。

 

映画が好きな人であれば、「映画が好き」というコミュニティから相手を探すことで、同じ趣味の人と出会えるというわけです。

 

自分が結婚したい条件や価値観のお相手と出会いやすい環境を整えてくれているのです。

 

実際に会う前にメッセージのやりとりをしてお互いを知れる

結婚相談所の場合、相手のプロフィールを確認して、「良いな」と感じたら次はお見合いで実際に会うことになります。

 

また婚活パーティーの場合も最初に出会いがあり、そこから相手がどのような人物かを探っていきます。

 

対して婚活サイトになると、マッチングをした後は、会う前にメッセージ交換があります。

 

メッセージのやりとりでまずはお互いの理解を深め、気が合うと判断して初めて相手と会う段階に進むのです。

 

よってあらかじめお互いに理解した上での出会いになるため、比較的お見合いや初デートがスムーズになります。

婚活サイト5つのデメリット

婚活サイトのデメリット

 

利用者が多く出会いの機会も多い婚活サイトですが、一方でデメリットも存在します。

 

ここでは婚活サイトのデメリットを紹介しますが、最近は従来のデメリットを払拭したサービスも出てきているので、追記として最後に載せています。

 

安全面に不安がある

婚活サイトに入会するのに必要な提出書類のは、公的身分証明書(保健所やパスポートなど)のみ。

 

独身証明書や年収証明書などを提出できるサービスもありますが、いずれも任意。

 

各種証明書の発行手続きは面倒で手間がかかるということもあり、実際に提出している人は少数派です。

 

つまりは学歴や独身、年収など簡単に詐称出来てしまうというわけです。プロフィールにはいくらでも嘘が書けるというわけですね。

 

もちろん会員のほとんどは真面目に婚活をしていますし、詐称しても結局最後はバレてしまうので正直に記載をしています。

 

ただしごく少数ですが、やはり中には嘘を書いている人もいるわけです。

 

婚活サイトを利用した人の中には、「出会った人が既婚者だった」いう目に遭ったり、ひどいケースになると結婚詐欺に出会う可能性さえあります。

 

運営会社側も不正防止のため、24時間365日監視をしていますが、それでも可能性が0にはなりません。

 

婚活サイトで知り合った人とお付き合いする場合、より慎重になる必要があります。

 

会員の中には本気度が低い人もいる

最初にお伝えしたデメリットと関連してくるのですが、婚活サイトは入会しやすい分、そこまで結婚に熱意を持っていない人も中には存在します。

 

「まずはお友達から」「良い人がいればいいな」程度の動機で婚活サイトを利用しているのです。

 

そのような人はプロフィールにも記載している場合も多いので、「本気ですぐにでも結婚したい」と考えているのであれば、相手を見極める必要が出てきます。

 

会員数が多い分、結婚に対する熱意の温度差もバラバラであると認識しましょう。

 

メール交換から先は自分で努力しなければいけない

結婚相談所であれば、入会すると担当スタッフが付き、成婚(結婚が成立する事)までサポートを行ってくれます。

 

またお見合い、交際、成婚までのレールも敷いてくれているので、会員はそのレールに沿って成婚まで判断していきます。

 

一方ほとんどの婚活サイトは、マッチング後のメール交換までがサービス領域となっています。

 

よってその後の実際にお会いして、交際を経て婚約をするという過程は全て自分たちで進めていかなければいけないのです。

 

ある程度恋愛経験もあり、異性とのやり取りに慣れている人であれば問題なさそうですが、経験に乏しい方はどうすれば良いのか戸惑ってしまうこともあるでしょう。

 

ドタキャンや音信不通になるケースがある

インターネットサービスならではの特徴ですが、いつでも相手との連絡を断てるため、急に相手とやりとりができなくなることがあります。

 

多いケースとしては、メールのやりとりの後、実際にお会いするということになり、待ち合わせ場所に行ってみたら誰もいなかったというパターン。

 

そしてそのまま相手からの連絡が途絶えます。

 

結婚相談所であれば運営側が会員の行動を管理しているので、無断でドタキャンするというのはあり得ませんが、婚活サイトでは十分あり得ることです。

 

私も婚活サイトで婚活をしていましたが、ドタキャンや音信不通の被害に遭っていた女性はそれなりにいました。

 

容姿やプロフィールのみで判断される

婚活サイトのメリットの裏返しになってしまうのですが、相手を判断する材料として、容姿や条件で人を見るようになります。

 

もちろん結婚相談所でも同様なのですが、結婚相談所は加えて、担当スタッフが感性でお相手候補を選び、紹介してくれます。

 

よって、条件や容姿はぴったりなのに、実際に何度かお会いしてみると「何か違うな」と感じるケースがあります。

 

新しいタイプの婚活サイト「エン婚活」

お伝えしたように、婚活サイトは手軽でリーズナブルというメリットがある反面、会員の質や安全面にやや不安要素があります。

 

そのような状況において、転職サイトで有名なエン・ジャパンが新しいタイプの婚活サイト「エン婚活」</a>を開始し、評判をよんでいます。

 

エン婚活のコンセプトは、「オンライン結婚相談所」

 

結婚相談所と同質のサービスをインターネットで受けられるという内容になっています。

 

エン婚活は結婚相談所大手のパートナーエージェントと提携。

 

メールや電話で、スタッフであるコンシュルジュのサポートを受けることができます。そして交際から成婚までがサービス範囲です。

 

また会員は、パートナーエージェントの会員を共有。各種証明書提出済の真剣に結婚を考えている方々です。

 

まさに結婚相談所のサービスを、インターネットで受けているという感覚です。

 

料金も年間で15万円程度と、従来の結婚相談所の半額程度ですみます。

 

婚活サイトの利点を感じつつも、不安な面もぬぐえないという方は、エン婚活の利用も是非検討してみてください。

【まとめ】向いている人・向いていない人

結婚サイトのメリット・デメリットを踏まえ、最後に「向いている人」「向いていない人」を挙げさせて頂きます。

 

婚活サイトに向いている人

  • 出会いの場さえ提供してくれれば、後は自分で積極的に動ける人
  • リーズナブルに婚活を行いたい人
  • 多少の挫折にもめげないタフな人

 

婚活サイトに向いていない人

  • 異性とのやり取りにあまり慣れておらず、サポートが必要な人
  • 身元のしっかりとした人とだけ会いたい人
  • 自分の容姿やプロフィールに自信がない人

 

婚活サイトに向いている人。それは多少の困難にもめげずに自分でぐいぐいと積極的に動ける人ということになります。

 

入会後受け身だとなかなか良い出会いは巡ってきません。良い人を見つけたら自分から積極的にアプローチしていく必要があります。

 

また婚活サイトを利用していると突然連絡が途絶えたり、もしかしたらドタキャンされる可能性も十分に考えられます。

 

しかしいちいちめげたりせず、「縁がなかった」と割り切って次の行動に移せるタフさが必要になってきます。

 

とにかくサポートもなく、成婚までの道筋もないわけですから、自分で道を切り開く覚悟が必要です。

 

その分、お相手候補となる会員数がとても多かったり、リーズナブルに利用出来るというメリットもあるわけです。

 

一緒の伴侶を探すイベントなわけなので、婚活中は熱量を持ってやりきっていきたいものですね。

 

よく読まれているページ

 

婚活サイトランキングベスト10

→おすすめの婚活サイトを厳選し、ランキング形式で紹介しています。

 

調査した婚活サービス全リスト

→70以上の婚活サービスをリストアップしています。他もチェックしたい方はこちら。

 

婚活サイト必勝法

→婚活サイトで結果を出すためのポイントをまとめています。

 

関連ページ

 

結婚相談所のメリット・デメリット

→結婚相談所の良い点・悪い点、向いている人を紹介しています。

 

婚活パーティーのメリット・デメリット

→婚活パーティーの良い点・悪い点、向いている人を紹介しています。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介