東京都で結婚相談所の料金を徹底比較しました

東京の優良結婚相談所32社の料金を徹底比較!

婚活サービスでお見合い

 

結婚願望がある方の中には、結婚相談所の利用を検討している方もいることでしょう。

 

結婚相談所のメリットは、専任のアドバイザーがついて成婚(結婚が決まること)まで面倒をみてくれること。

 

ただし手厚いサポートがある反面、料金はそれなりにかかります。

 

そこで東京都で利用できる、選りすぐりの結婚相談所の料金を徹底的に比較。

 

本当に安く成婚できる相談所を紹介します。

 

もちろんサポートの質や自分との相性といった面からの検討も必要。相談所選びの参考にしてください。

 

1.結婚相談所32社の料金を調査

婚活で出会った男女

 

結婚相談所の料金体系について

結婚相談所でかかる料金として、下記の項目があります。

 

初期費用 入会時に支払う費用。内訳は入会金・登録料・サポート代です。
月会費 毎月支払うサポート代です。
お見合い料 お見合いをする毎に発生するサポート代です。
成婚料 成婚が決まった時に支払う成功報酬です。
その他オプション イベント参加費や連絡交換先など。

 

ここでポイントになるのは、「お見合い料」「成婚料」

 

初期費用と月会費はほとんどの相談所でかかるのですが、お見合い料と成婚料は発生しない相談所も多いです。

 

とくにお見合い料はお見合いをする度に料金が発生するので、活動量次第ではそれなりにかかってしまいます。

 

ですので「婚活した際、トータルでどのくらいの価格になるか」という視点で検討しましょう。

 

今回の調査の定義

成婚者の多くは、1年以内に結婚を決めています。

 

そこで「一番安いプランで入会。6人とお見合いをして、1年後に成婚退会」した場合の料金を比較したところ、下記の結果となりました。

 

1年婚活(6人とお見合い)で成婚した場合の最安料金ランキング【税込】
サービス名 初期費用 月会費×12 お見合料×6 成婚料 合計
1位茜会 102,600円 0円 32,400円 0円 135,000円
2位ノッツェ 83,700円 58,320円 0円 0円 142,020円
3位フュージョンブライダル(26歳以下) 21,600円 38,880円 32,400円 54,000円 146,880円
4位ゼクシィ縁結びカウンター 32,400円 116,640円 0円 0円 149,040円
5位オーネットスーペリア 32,400円 129,600円 0円 0円 162,000円
6位エン婚活 10,584円 155,520円 0円 0円 166,104円
7位リエゾンピュア 59,400円 59,400円 64,800円 0円 183,600円
8位 ウェブコン(女性) 0円 0円 0円 216,000円 216,000円
9位セブン結婚相談所 21,384円 97,200円 0円 108,000円 226,584円
10位ツヴァイ 113,400円 123,120円 0円 0円 236,520円
11位マーズカフェ 43,200円 90,720円 12,960円 108,000円 254,880円
12位フェリーチェ(男性) 0円 0円 64,800円 216,000円 280,800円
13位ルックフォーパートナー 83,999円 100,790円 0円 108,000円 292,789円
14位オーネット 114,480円 180,144円 0円 0円 294,624円
15位白衣コン 103,150円 105,000円 0円 130,000円 338,150円
16位ブライダルチューリップ 103,150円 150,000円 0円 110,000円 363,150円
17位エクセレンス青山(女性) 54,000円 64,800円 32,400円 216,000円 367,200円
18位とら婚 105,840円 129,600円 32,400円 108,000円 375,840円
19位エクセレンス青山(男性) 54,000円 64,800円 51,840円 216,000円 386,640円
20位 ウェブコン(男性) 324,000円 0円 64,800円 0円 388,000円
21位クラブ・マリッジ 162,000円 174,960円 0円 54,000円 390,960円
22位フェリーチェ(女性) 32,400円 298,980円 64,800円 0円 396,180円
23位パートナーエージェント 135,000円 207,360円 0円 54,000円 396,360円
24位ベルブライド 108,000円 194,400円 0円 108,000円 410,400円
25位マリッジクラブ・ウィッシュ 192,240円 162,000円 64,800円 0円 419,040円
26位クラブオーツー 156,600円 155,520円 0円 108,000円 420,120円
27位誠心 153,738円 265,815円 45,360円 0円 464,913円
28位icon 116,640円 77,496円 19,440円 267,840円 481,416円
29位サンマリエ 162,000円 174,960円 64,800円 108,000円 509,760円
30位カラーズ 108,000円 64,800円 32,400円 324,000円 529,200円
31位IBJメンバーズ 178,200円 194,400円 0円 216,000円 588,600円

 

やはりお見合い料と成婚料がかからない相談所が多く、上位に来ていますね。

 

ただし他にオプションがかかる相談所もあり、質の面の検証も必要。次に上位5つの相談所に関し、より詳しく説明していきます。

2.最安相談所上位5社のメリット・デメリット

 

茜会の説明と対象コースについて

「30歳過ぎたら茜会」というキャッチフレーズが有名。中高年・シニアを専門とした結婚相談所です。

 

全部で5つのコースが用意されており、自分のライフスタイルや好みに合わせて選べます。

 

最安のセレクトコースは毎月1名、年間で12名を紹介するコースです。

 

茜会のメリット

中高年・シニアをメインターゲットにしているため、該当の層に最適なサービスを提供しています。

 

お手頃な料金もその理由のひとつ。

 

月会費がかからない点は、大きな利点といえます。

 

茜会のデメリット

「30歳過ぎたら茜会」と書いてありますが、実際はさらに上。40代以上が中心です。

 

そのため若い人が入会しても、なかなか理想の人と出会うのは難しいでしょう。

 

また「毎月1名の紹介」はちょっと少ない。1年以内の成婚を目指すのであれば、もう少し上位のプランを選択するべきです。

 

茜会の特徴や評判・口コミなどを見る

茜会の公式サイトを見る

 

ノッツェのLP

 

ノッツェの説明と対象コースについて

ノッツェは株式会社結婚情報センターが運営する、老舗の結婚相談所。会員数は約4万人です。

 

入会すると、「専任アドバイザーからの紹介」「ネットサービス・婚活ナビ」「お見合いパーティー」の3つの方法でお相手探しができます。

 

最安コースのベーシックコースでは、専任アドバイザーからの紹介やサポートがありません。婚活ナビの利用で、月2名まで申込みするプランです。

 

ノッツェのメリット

相手のプロフィールには動画コンテンツも用意されており、お相手の様子を動画で確認することができます。

 

写真では伝わらない、話し方や雰囲気がわかるというわけです。

 

また入会前に、無料紹介パートナーを受けられる点もメリット。実際にどのような異性と出会えるか、3名だけ紹介されます。

 

ノッツェのデメリット

最安コースでは、結婚相談所の強みであるスタッフのサポートがまったくないのが痛手。

 

自分で婚活ナビを利用して、お相手探しをしなければいけません。

 

またアプローチできるのは、当月に入会したばかりの新規会員のみ。

 

それまでの会員にアプローチする場合、オプションとして別途、会員情報提供料84,240円を支払う必要があるのです。

 

よって申込み対象を広げようとすると、もう少し料金がかかります。

 

ノッツェの特徴や評判・口コミなどを見る

ノッツェの公式サイトを見る

 

 

フュージョンブライダルの説明と対象コースについて

「1年以内に結婚パートナーを探したい方」向けにサービスを提供している結婚相談所。

 

実店舗がなく、すべてインターネットで行える点が特徴。パソコンやスマホを使い、お相手検索を行います。

 

また年齢によって料金体系が変わるのもポイント。

 

「6人とお見合いをして、1年後に成婚退会」という条件では、26歳以下は146,880円。27〜34歳は170,640円、35歳以上は205,200円の料金がかかります。

 

フュージョンブライダルのメリット

マッチングの他「自分の魅力を引き出す」ことも重視しており、オプションメニューとしてブラッシュアップ講師のサポートがあります。

 

たとえばスタイリストによるトータルコーディネートや、結婚コンサルタントによる女子力アップレッスンといった具合。

 

自分の魅力を十分に引き出したうえで、相手と出会うことができるのです。

 

フュージョンブライダルのデメリット

サービス形態は「結婚相談所」となっていますが、実際はスタッフからの紹介がないため婚活サイトに近いといえます。

 

ただし婚活サイトと異なる点は、成婚までサポートをしてくれるところ。

 

婚活中は店舗に行く必要がないという点も一見デメリットですが、移動時間の手間を考えればむしろメリットともいえます。

 

フュージョンブライダルの特徴や評判・口コミなどを見る

フュージョンブライダルの公式サイトを見る

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターの説明と対象コースについて

結婚準備の総合サービス、ゼクシィが手掛けている結婚相談所。

 

「明るく・楽しく・手軽に」をコンセプトに、「明るくオープンな店舗」「リーズナブルでわかりやすい料金体系」など使い勝手のよいサービスを提供しています。

 

3つのプランがあり、最安プランとなっているのはシンプルプラン

 

関東・関西のみ対象のお得なプランで、検索機能を使って毎月10名までデートの申込みができます。

 

ゼクシィ縁結びカウンターのメリット

ゼクシィブランドにより、人気が急上昇。とくに女性から高い支持を受けています。

 

そして実績も確か。入会後1ヶ月以内のデート成立確率は80%となっており、しっかり結果を出しているサービスです。

 

ゼクシィブランドの信頼感と実績こそが、メリットといえます。

 

ゼクシィ縁結びカウンターのデメリット

最安プランでは、スタッフからのお相手紹介はありません。

 

また電話・メールでのサポートは受けられますが、対面相談はサービス対象外。オプションメニューになっています。

 

スタッフからの紹介や対面相談を希望するのであれば、ひとつ上のスタンダードプランを選びましょう。

 

スタンダードプランでも十分安い料金になっていますよ。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴や評判・口コミなどを見る

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトを見る

 

 

オーネットスーペリアの説明と対象コースについて

オーネットが提供する中高年・シニア専門の結婚相談所。男性50歳以上・女性45歳以上が入会条件となっています。

 

大きな特徴は、結婚というくくりにとらわれずに婚活できる点。

 

シニア世代になると事実婚など多彩な結婚形態が考えられているため、交際がゴールになっています。

 

プランは一種類。他に写真撮影やパーティー参加といったオプションメニューも用意されています。

 

オーネットスーペリアのメリット

シニア世代にあわせて、楽しみながら相手と出会えます。

 

出会い方は「紹介書」「お引き合わせ」「イベントパーティー」の3種類。

 

とくにイベントでは、クルージングやそば打ち体験、ゴルフなどさまざまな企画が用意されています。

 

オーネットスーペリアのデメリット

当然ですが、若い層は入会することができません。あくまでもシニア専門の相談所です。

 

一方シニア世代の方にとっては、これ以上ない最適なサービスといえますね。

 

オーネットスーペリアの特徴や評判・口コミなどを見る

オーネットスーペリアの公式サイトを見る

3.低コスト婚活なら婚活サイトもオススメ

 

「お金をかけない」という点をより追求するのであれば、婚活サイトを利用してみる方法もあります。

 

婚活サイトとは?メリットとデメリット

婚活サイトとは、インターネットを使ってお相手探しができるサービス。最近はスマホアプリが主体のサービスも、増えてきました。

 

一般的な婚活サイトの流れとしては、検索機能などを利用したお相手探し。

 

よい相手を見つけたら「いいね!」「メッセージ」を送信。相手がOKであればマッチングが成立。メッセージ交換が可能になります。

 

そしてメッセージ交換から先はサービスの範囲外。自分で相手とアポを取り、デート・婚約・交際へと進んでいく必要があります。

 

婚活サイトの主なメリット・デメリットは下記の通り。

 

婚活サイトのメリット

・利用料金が安い
・会員数が多い
・各種証明書を提出する必要がない

 

婚活サイトのデメリット

・スタッフによるサポートがない
・プロフィールが詐称できてしまう
・真剣度が低かったり、遊び目的の会員もいる

 

婚活サイトは料金も安くて、入会手続きも簡単。

 

その利便性から会員数も結婚相談所に比べてけた違いに多く、出会いの機会も増えるという好循環があります。

 

しかしその一方で利便性が高いがゆえに、安全面に不安が。

 

とくに独身証明書や年収証明書など各種証明書の提出は必須ではないので、プロフィールを偽る会員がいるのがネック。

 

もちろんそのような人はごく一部の会員であり、運営側も24時間体制で監視しているので実際に出会うことはほぼないのですが、警戒は必要です。

 

またスタッフのサポートがないので、自分で積極的に出会いを求めていかなければいけません。

 

ここではオススメの人気婚活サイトを3つ紹介します。ちなみに完全無料で相手と出会える婚活サイトもあるので、気になる方は下記の記事を参照してください。

 

 

ユーブライドのLP

 

ミクシィグループが運営し、会員数は140万人を突破。1999年から運営している老舗の婚活サイトです。

 

各種証明書を任意で提出できるので、提出済みのお相手を探すことで安全性が高まります。

 

また有料会員からのアプローチについては、無料会員のままでもメッセージの返信が可能。完全無料のまま、相手と出会うこともできます。

 

成婚者の6割が3か月以内に退会しているという実績データがあり、スピード婚を狙う方にオススメ。

 

ちなみに当サイト管理人は、ユーブライドでお相手と出会い成婚しました。

 

ユーブライドの特徴や評判・口コミなどを見る

ユーブライドの公式サイトを見る

 

ペアーズのLP

 

会員数は600万人を突破。2012年の開始以来会員は伸び続け、日本最大級の婚活サイトに。

 

とくに20代から圧倒的な支持を得ています。

 

よいお相手を見つけたら「いいね!」を相手に送信。相手が返事をすればマッチング成立。メッセージ交換が可能になる仕組みです。

 

検索機能の他、共通の趣味や価値観をもつ会員が集まる「コミュニティ」からもお相手探しをすることができます。

 

ペアーズの特徴や評判・口コミなどを見る

ペアーズの公式サイトを見る

 

マリッシュのLP

 

ペアーズ同様、「いいね!」送信によるマッチングシステム。2016年11月開始と後発ながら、注目度が高いサービスです。

 

マリッシュの特徴は、幅広い年齢層が利用していること。

 

「恋活・婚活・再婚・シンママ婚・中年婚・年の差婚・地方婚」をサポートする方針で、とくに「バツあり」「シンママ」「シンパパ」には優遇施策が取られています。

 

恋人いない歴や料理のレベルなどより深く相手のことがわかる、「特別プロフィール」も用意。

 

マリッシュの特徴や評判・口コミなどを見る

マリッシュの公式サイトを見る

 

また婚活サイトについてより詳しく知りたい方は、婚活サイトでの婚活に役立つページを参照ください。

4.まとめ

結婚相談所を選ぶ際、料金は大きな指標のひとつです。

 

「できれば安く結婚相談所を利用したい」と考える方も多いでしょう。

 

もちろん品質も同じくらい大切ですが、料金の目安として参考になったかと思います。

 

あとは相性の問題。

 

多くの相談所は最初に無料の説明会への参加や、資料請求が可能です。

 

複数の選択肢をもって、最適な相談所選びを行ってください。

 

よく読まれている人気記事
結婚相談所の値段が高いのはなぜ?

他の婚活サービスに比べて、結婚相談所の利用料金が高い理由を解説します。

 

完全無料で使える婚活サイト【男性編】【女性編】

最後まで無料のまま利用できる婚活サイトを、男女別で紹介します。

 

婚活の成功率を高める方法

婚活サービスでの出会いを成婚につなげるための方法を紹介します。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

対象エリア

青ヶ島村 昭島市 あきる野市 足立区 荒川区 板橋区 稲城市 江戸川区 青梅市 大島町 大田区 小笠原村 奥多摩町(西多摩郡) 葛飾区 北区 清瀬市 国立市 神津島村 江東区 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 立川市 多摩市 中央区 調布市 千代田区 豊島区 利島村 中野区 新島村 西東京市 練馬区 八王子市 八丈町 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 日の出町(西多摩郡) 檜原村(西多摩郡) 府中市 福生市 文京区 港区

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介