ツヴァイとパートナーエージェントを徹底比較

大手相談所「ツヴァイ」と「パートナーエージェント」使うならどっち?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

婚活サービスで成婚した人

 

大手結婚相談所として人気の高いツヴァイパートナーエージェント

 

婚活を考えている方の中には、どちらを利用すべきか迷っている方もいるのではないでしょうか?

 

このページでは2つの相談所を比較し、それぞれの特徴やメリット・デメリットを説明していきます。

 

相談所選びに役立てて頂ければ幸いです。

 

運営企業とセキュリティ対策を比較

  ツヴァイ パートナーエージェント
サービス開始年 1984年 2007年
運営会社 株式会社ツヴァイ(イオングループ 株式会社パートナーエージェント
セキュリティ対策

・「プライバシーマーク」認証
・JMICに加盟
・情報セキュリティシステムの国際規格2種取得
・ISO27001を取得
・全店舗で「マル適マーク」を取得

・「プライバシーマーク」認証
・JMICに加盟
・ISO27001を取得
・ISO9001を取得
・ISO10002を取得
・全店舗で「マル適マーク」を取得

 

ツヴァイは創業30年以上の歴史がある老舗の相談所。一方パートナーエージェントは、後発ながら急成長を遂げており、それぞれ対照的な背景を持ちます。

 

一方運営会社に目を向けると、株式会社ツヴァイは東証二部、株式会社パートナーエージェントは東証マザーズに上場。コンプライアンスの観点からも安心です。

 

ちなみに株式会社ツヴァイはイオングループの系列となっており、資本力や信頼性の面では、ツヴァイが一歩リードといったところ。

 

セキュリティ対策はほぼ同レベル。そして、業界水準で比較するととても高いレベルで管理を徹底しているため、この点も問題ありません。

 

両方とも総じて極めて高い信頼と実績があることがわかります。

 

以上を踏まえたうえで、それでもどちらが良いかと問われると、ツヴァイの方が歴史と親会社の観点からやや上といえますね。

 

両社ども業界トップレベルの信頼出来る企業だが、ツヴァイの方がやや「○」

 

出会い方とサービス特徴を比較

出会う方法に関する比較

 

ツヴァイでの出会い方

・お相手候補のデータ(紹介書)を毎月お届け
・価値観マッチング「愛・コンパス」による出会い
・お見合いセッティング
・イベント&パーティーによる出会い
・「PRボード」や「出会いの広場」からの出会い
・会員限定「マイページ」からお相手探し

 

パートナーエージェントでの出会い方

・コンシュルジュからの紹介(毎週水曜日)
・「コネクト」で提携先の他社相談所の会員からお相手探し
・イベント&パーティーによる出会い
・会員限定「MyPR」からお相手探し

 

ツヴァイは出会いの多様さを売りにしているだけに、バラエティ豊かな出会い方があります。

 

「PRボード」とは、各店舗に設置してある掲示板で、その店舗を利用している会員の手書きのメッセージ付きプロフィールが掲載されています。

 

また「出会いの広場」とは、ネットのマイページにあるコンテンツの一つで、入会2カ月以内の会員が紹介されています。

 

このように、店舗やインターネットとなどあらゆるチャネルを生かして出会いの機会を作っている点が特徴的。

 

成婚退会者のうち、活動開始から成婚退会までの期間で一番多いのが、4カ月という実績となって表れています。

 

一方、パートナーエージェントの出会い方で注目するポイントは、他社の結婚相談所の会員からもお相手探しが出来る点。

 

「コネクト」というサービスなのですが、他社の結婚相談所と提携して、会員を相互紹介するシステムを構築しています。

 

パートナーエージェントのコネクトシステム

 

サービス特徴の比較

それぞれのサービス特徴を一つずつ、ピックアップしてみました。

 

【ツヴァイ】「法人会員制度」で様々な職業の人と出会える

ツヴァイには、「法人会員制度」「団体会員制度」があり、会社や組織単位でも契約を結んでいます。

 

例えば、○○商事という会社と契約して、○○商事の社員さんは割引価格で入会出来るという仕組みです。

 

この「法人会員制度」にツヴァイは力を入れており、何と2万件以上の会社・組織と契約しています。そして、全体の約25%がこの制度を利用して入会した会員になっています。

 

そのため多種多様な職業の人がツヴァイで婚活を行っており、自分の周囲にはいないようなタイプの人と出会う可能性が高いでしょう。

 

【パートナーエージェント】独自の「婚活KPI」を設定し、結果にこだわる

パートナーエージェントが提供するサービスの目標は、「1年以内の成婚(結婚が成立すること)」

 

その達成にこだわり、年々成婚率を上昇させてきています。

 

株式会社ネオマーケティングが2016年に実施した調査では、大手結婚相談所の中で見事、成婚率実績ナンバーワンに輝きました。

 

パートナーエージェントの成婚率の推移

 

パートナーエージェントは「婚活KPI」という独自の指標を確立し、「どのような活動を行えば、最も成婚に結びつくのか」をそれぞれの会員に具体的にアドバイスをしています。

 

パートナーエージェントの婚活KPI

 

成果に徹底してこだわり、実績を出している点が、急成長を遂げている要因といえるでしょう。

 

多様な出会いの機会を求めるならツヴァイ、結果にこだわるならパートナーエージェント

 

会員データを比較

ツヴァイとパートナーエージェント婚活の会員属性を比べるとどのような特徴があるのでしょうか?

 

いずれも2017年4月時点で公表している最新のデータ(ツヴァイは2016年4月、パートナーエージェントは2016年11月)となっています。

 

会員数・男女比・年齢・学歴

 

会員数について

  男性 女性 合計
ツヴァイ 15,466人 16,754人 32,220人
パートナーエージェント 3,134人 4,598人 7,732人

 

ツヴァイはパートナーエージェントの4倍近くの会員数となっており、大きな差が開いています。

 

但し、パートナーエージェントは先述したように「コネクト」という他社の結婚相談所との会員ネットワークを構築。「コネクト」を合算すると5万人の規模となります。

 

男女比について

  男性 女性 合計
ツヴァイ 49.8% 50.2% 100.0%
パートナーエージェント 40.5% 59.5% 100.0%

 

両方とも女性比率の方が高いです。それぞれベストな男女比といえますね。

 

年齢層について

 

男性会員の年齢別割合比較

ツヴァイとパートナーエージェントの男性会員年齢比較

女性会員の年齢別割合比較

ツヴァイとパートナーエージェントの女性会員年齢比較

 

パートナーエージェントは比較的若い層が多い傾向にあります。ツヴァイは40代以上がボリュームゾーンになっており、年齢層が高めです。

 

学歴について

 

男性会員の学歴別割合比較

ツヴァイとパートナーエージェントの男性会員学歴比較

女性会員の学歴別割合比較

ツヴァイとパートナーエージェントの女性会員学歴比較

 

共に大卒の割合が最も大きいです。ツヴァイはパートナーエージェントに比べ、中卒・高卒の割合が大きいのが特徴的です。

 

成婚データを比較

実際に会員のうち、どれくらいの割合が「成婚」に至るのか気になるところです。

 

この点に関し、ご紹介いたします。

 

詳細なデータを公表するパートナーエージェント

独自の「婚活KPI」を設定し、あらゆる数値データを開示しているのがパートナーエージェント。公式ホームページからは例えば次の数値が確認出来ます。

 

2015年度の成婚率(年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100)は7.2%
会員が1ヶ月にお見合いする平均人数は1.6人
入会から交際までの平均期間は89.6日
成婚までに平均23.3人とお見合いし、6.7人と交際
会員の1年以内の交際率は92.4%
活動開始から1年以内に成婚した人64.9%
会員の2人に1人が交際中

 

ここまで明け透けに数字を出している相談所は、パートナーエージェントくらいであり、自信の表れということなのでしょう。

 

ツヴァイの公表数値から成婚率を計算する

一方ツヴァイからは、次の実績が確認出来ます。

 

年間で5,635人、1日あたり15人が成婚退会
活動開始から成婚退会までの期間で一番多いのが4ヶ月

 

上記の数字を元に、パートナーエージェントと同じ計算式(「年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100」)でおよその成婚率を算出することが可能です。

 

5,635人÷32,220人×100=17.5%

 

パートナーエージェントに比べると低い数値ですが、結婚相談所としては良い方です。

 

また成婚者の、入会から成婚までのスピードはツヴァイの方が早い可能性もありますね。

 

成婚率の高さではパートナーエージェントの方が「○」

 

料金体系を比較

ツヴァイとパートナーエージェントの料金体系を比較すると、どのような特徴がそれぞれみられるのでしょうか?

 

メインコースの料金体系比較(税込)

全てのサポートを受けられるコース(プラン)の価格を比べてみました。

 

 

ツヴァイ
パーソナルサポートプラン

パートナーエージェント
コンシュルジュコース

初期登録料 156,600円 135,000円
月会費(毎月の紹介人数) 10,260円〜13,800円 17,280円
成婚料 - 54,000円
お見合い料 - -

 

ツヴァイの月会費は年間の紹介人数により変わり、全部で6段階あります。

 

1,0260円が12名(毎月1名)以上、最大の14,904円が72名(毎月6名)以上となっています。

 

ちなみに、パートナーエージェントの平均紹介人数実績は月6.3名となっています。

 

結婚相談所という形態を考慮すると、2社ともお見合い料がなくシンプルで、リーズナブルな価格帯です。

 

単純に料金面では、成婚料もかからず、月会費も抑えられているツヴァイの方が年間の利用料が安いですね。

 

その他のコース・プランについて

メインの他、それぞれ次のようなコース・プランも用意しています。自分に最適な内容のものがあれば確認してみてくださいね。

 

ツヴァイ

パーソナルサポートプランアクティブ デートなどの申込みを自分が行う代わりに料金が安くなる
20代割 20代入会者向けの割引プラン
のりかえ割 既に他社の結婚相談所を利用している人向けの乗り換え割引

パートナーエージェント

イベントコース イベントやパーティーへの参加のみに絞ったコース。関東地域のみ対象

 

よりお得に利用出来るサービスはツヴァイの方が「○」

 

店舗数を比較

地域別店舗一覧

  ツヴァイ パートナーエージェント
北海道・東北 旭川・札幌・盛岡・仙台・山形・郡山 札幌
関東 横浜・川崎・ルフロン藤沢・千葉・幕張新都心・船橋・柏・さいたま・レイクタウン・水戸・高崎・宇都宮 横浜・大宮・千葉・船橋・高崎・水戸
東京 日比谷本店・八重洲・池袋・新宿・立川・町田・赤坂見附 新宿・銀座・銀座数寄屋橋・池袋・上野・丸の内・町田
北陸・甲信越 長野・松本・甲府・新潟・富山・金沢  
中部 静岡・浜松・岡崎・名古屋・岐阜・四日市 名古屋・岡崎・静岡・浜松
近畿 草津・京都・大阪・難波・奈良・和歌山・神戸・姫路 大阪・なんば・京都・神戸・姫路
中国・四国 岡山・広島・高松・松山  
九州・沖縄 福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇 福岡・北九州

 

ご覧いただけるとおわかり頂けるように店舗の多さでは、ツヴァイが圧倒的。ツヴァイは全国56店舗を持ち、さらにはこの他に各地に多数のサテライト拠点があります。

 

一方パートナーエージェントは全部で25店舗。都市部に拠点が集中し、北陸・甲信越・四国・中国には1店舗もありません。

 

この店舗数の差が、会員のエリア別の割合となって反映されています。

 

店舗数は全国を網羅しているツヴァイの方が「○」

 

婚活パーティー・イベントを比較

出会いのきっかけの一つである婚活パーティーやイベント。

 

結婚相談所が会員向けに行うパーティー・イベントは参加者全員が各種証明書提出済という安心感があります。

 

それぞれ、実際にどのようなパーティー・イベントを開催しているのか実施済の企画を比較いたします。

 

ツヴァイの実施企画事例

ボーリングパーティー 江戸切子製作体験パーティー クルージングパーティー
バーベキュー 散策パーティー スポーツ観戦パーティー
シミュレーションゴルフ サマーパーティー 個室DEお見合い
ウィークデーパーティー コンサート ラグジュアリーホテル
カクテルセミナー - -

パートナーエージェントの実施企画事例

プチお見合い【男性:35〜38歳×女性:33〜36歳】
プチお見合い【男性:36歳以下×女性:32歳以下】
プチお見合い【男性:47歳以下×女性:42歳以下】
語〜Katari〜『スポーツに興味のある方で30〜40代限定』編
蕎麦を打って心も打たれる 蕎麦打ち体験 Party
野菜不足解消・野菜 de お見合い
セルフたこ焼き☆タコ婚

 

ツヴァイがイベントを中心に開催しているのに比べ、パートナーエージェントはいわゆるお見合い形式のパーティーとイベントがほどよく混在しています。

 

パートナーエージェントは初心者向けの企画も用意しており、多様性がありますね。

 

パーティー企画の多様性としては、パートナーエージェントの方が「○」

 

休会・退会(解約)・再入会方法を比較

休会について

ツヴァイは「活動休止」の設定が出来、1回の休止につき最大3ヶ月、合計6ヶ月までお休みが出来ます。

 

休止期間中は「紹介書」の発行が停止され、月会費のうち、情報提供料を支払う必要がなくなります。具体的には、毎月1,500円の支払いですみます。

 

一方パートナーエージェントの場合、休会が出来ません。これは一見、不便に見えます。

 

但し、これにはパートナーエージェント側の意図があり、調査において休会者の3〜4割はそのまま退会してしまったという実績があり、「休会制度を設けるのは会員にとってよくない」という判断に至ったそうです。

 

あえて退路を断つということですね。

 

退会(解約)について

退会には、成婚退会中途退会の2種類があります。

 

まず、成婚退会ですが、ツヴァイの場合、成婚退会の申請をすると様々な特典があります。

 

2〜3,000円の商品を選べる「リボンギフトカード」、イオンのウェディングサービスを利用した式場や進行旅行などの特典、イオンの割引券などをもらえる「エバーグリーンサークル(EGC)」の無料入会など。

 

一方パートナーエージェントは、成婚料として50,000円を支払います。

 

次に中途退会について。

 

ツヴァイは、会員サービス部というところまで直接電話をして申請します。一方、パートナーエージェントは担当のコンシュルジュに伝えます。

 

パートナーエージェントの場合、契約解除料として20,000円を支払う必要があるので注意しましょう。

 

最後に再入会は両方とも可能です。但し、必要書類や写真の提出などを再度行う必要があります。

 

パートナーエージェントには休会制度がなく、中途退会も解除料がかかるので注意

まとめ(評価)

30年以上の実績のあるツヴァイは全国に数多くの店舗を持ち、幅広い属性の会員を保有しています。

 

また、「法人契約制度」により様々な職業の人も入会。

 

多様な会員を数多く保有することで、様々な出会いの方法を提供しています。

 

一方、パートナーエージェントは後発のサービスでありながら、成果を重視することで急成長を遂げています。

 

サービスエリアは都心部に特化し、会員数も少ないのですが、他の相談所との提携により不足分を補っています。

 

このように2つともそれぞれ特徴があります。

 

地方の居住者や「結婚相手を様々なタイプの人から選びたい」と思う方は、ツヴァイ。

 

都市部の在住者で「何が何でも結婚相手を見つけたい」という方はパートナーエージェントをおすすめします。

 

両方とも料金は良心的であり、質の高いサービスを受けることができるでしょう。

 

ツヴァイ 多様な出会い方を提供。4か月目での成婚が最多
ツヴァイのLP イオングループの上場企業が運営する老舗。6つの多彩な出会い方で早期成婚を目指す【年間料金目安:236,520〜335,448円(税込)】 

 

 

 

>>>詳細ページへ<<<
>>>公式ページへ<<<

パートナーエージェント 実績データ解析で「1年以内の成婚率」を向上
パートナーエージェントのLP 実績データを分析し、独自の「成婚KPI」を確立。科学的アプローチで成婚率を高める【年間料金目安:317,000円(税別)】

 

 

 

>>>詳細ページへ<<< 
>>>公式ページへ<<<

 

関連する記事

婚活サービス全リスト一覧

都道府県別結婚相談所一覧

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング

ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は110万人を突破。東証一部上場企業ミクシィのグループ会社が運営。
新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。
また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP 【種類】結婚相談所
【年間料金目安】294,624円(税込)
【ご利用エリア】全国
【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。
紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP 【種類】婚活・お見合いパーティー
【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円
【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州
【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。
3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP 【種類】婚活サイト
【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料
【ご利用エリア】利用地域の制限なし
【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。
シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

詳細ページへのボタン
公式ページへのボタン

82の婚活サービスから目的にあわせたおススメのサービスをご紹介