まさやん
まさやん

マッチングknewの特徴や評判、料金などを徹底解説

knew(ニュー)3つの特徴と基本情報

knewは株式会社リブセンスが運営する、提案型のマッチングサービス。2021年4月に誕生した、比較的新しいサービスです。

 

株式会社リブセンスは東証プライム上場企業で、転職支援事業なども手掛けています。

 

プロフィールを公開せずに出会える

knewのマイページ

 

一般的なマッチングサービスの場合、最初に自分のプロフィールを公開。その後検索機能を使って、「いいね」送信。マッチングした後、メッセージ交換という流れ。

 

しかしknewは、なんとプロフィール公開がありません。「いいね」送信も、必要ないのです。

 

顔写真を確認できるのは、運営のみ。

 

運営が価値観・趣味・容姿・年収などユーザーの希望に合わせたお相手を選び、紹介する仕組みです。

 

結婚相談所の「仲人による紹介」に使いイメージですね。

 

「いいね」の数を競ったり、苦手な相手をブロックしたり、自分のプロフを盛ったりする必要がない。写真は非公開なので、身バレすることもありません。

 

従来のマッチングサービスとはまったく異なるアプローチで、より自然な形で、お相手と出会えます。

 

5分間のビデオチャットでお相手を判断

knewのビデオチャット

 

運営から紹介されたお相手候補は、顔写真なしのプロフィールのみ確認できます。

 

お互い話してみたいと思えば、マッチング成立。日程を調整し、5分間のビデオチャットで会話をします。

 

ビデオチャットで初めて、お相手の容姿が確認できる仕組みです。

 

会話終了後、お相手の感想を運営に提出。双方が気に入れば、2度目のマッチング。

 

以降はビデオチャットやメッセージチャットでやりとりが出来る他、ラインのID交換も可能です。

 

お相手との初対面がビデオチャットというのは、オンライン型の婚活パーティーに似ていますね。

 

完全審査制で安全に利用できる

マッチングサービスの利用リスクといえば、既婚者や業者の存在。

 

knewでは入会時に人力による厳しい審査を設け、要注意人物を徹底的に排除します。

 

さらに違反者には厳しい罰則も。

 

・配偶者がいながら、knewに登録・利用した場合は罰金30万円
・登録情報に虚偽があった場合は罰金2万円

 

もちろん普通に利用すれば、審査に落ちることはありません。

 

安心して婚活できる環境が、整っています。

 

基本情報
運営会社 株式会社リブセンス
サービス開始時期 2021年4月
写真閲覧方法 なし(ビデオチャット時に相手の顔がわかる)
出会いの方法 knewが厳選した、お相手を紹介
年間イベント回数 なし
紹介人数

・会員ステータスにより変動(お試し会員)
・30日あたり2人以上(本会員)

入会資格(男女共通) 18才以上の独身者
必要書類 公的証明書(パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、運転免許証など)
お支払い方法 AppleまたはGoogleが提供するアプリ内課金

 

knewの評判・感想・使ってみた体験談の口コミ

knew口コミ

 

knewの良い口コミ

女性 / 20代
紹介の精度が向上している

前から推しまくってるマッチングサービスのknewを、5か月前から始めてすでに18人と話した。

 

最近は、業界まるかぶりの人と話す確率が上がっています。

 

IT業界の人たちは情報のキャッチアップが早いからという説もあるし、knewみたいなすぐに話せるマッチングアプリを求めているともいえます。

男性 / 30代
素晴らしい仕組み

リブセンスのマッチングサービス、knewに登録。さっそく初めてのビデオチャット(5分!)で、お相手と会話しました。

 

UXがすごい!

 

マッチングアプリ特有のダラダラとしたやりとりよりも5分話すだけで。相手の雰囲気や人柄など知りたい部分がすぐにわかる。

 

スピード感があります。

女性 / 20代
順調に進んでいます

ここ2か月で4人とビデオチャットしました!

 

そのうち3人とマッチングして連絡取ってて、昨日1人とカフェアポしてきたした。

女性 / 20代
イケメンと話せた

前に始めた、knewというマッチングアプリ。

 

この間初めてビデオチャットしたけど。5分間で強制終了だから気が楽でよかったです。

 

あと見た目重視の設定にしたからか、同い年の結構かっこいい人とお話できて思ったよりよいアプリ。

 

何より周りに身バレしないのがよい。

 

knewの悪い口コミ

女性 / 20代
対応が遅い

感想を応えている段階で、勝手にマッチング不成立になりました。

 

また問い合わせをして1か月近く経っているのに、返答も紹介も全然来ません。

 

待っているのがムダと感じる。他のアプリの方が、対応は早いです。

 

 

感想答えてる段階で勝手にマッチング不成立になり、問い合わせして1か月近く経つのに返答も来ず、紹介も全然来ない。待ってるのが無駄ですね。他のアプリの方が対応早いです。

男性 / 30代
日程を守れる女性が少ない

ビデオチャット当日、相手の女性がビデオチャットで一瞬ログインしてその後ログアウトすると参加扱いになり、その後ペナルティのないまま連絡が取れないことがあります。

 

再度日程を組めるようにしてほしい。日程を守れる女性が少なすぎます。

男性 / 20代
紹介人数を増やしてほしい

コンセプトはとても素晴らしいと思いましたが、紹介人数が少ないのが気になりました。

 

登録して2日後に1名いましたが、それから1か月以上経過しています。

 

友人にシェアするなどでランクは上がるそうですが、そもそも1回しか体験していないのに実りある紹介を友人にできません。

 

アンケートにはすぐ答えたし、その方とはマッチングしたのですが返事がその後ありません。

 

ほかに紹介されない理由があるなら、教えてほしいです。

 

 

コンセプトが気に入ってた分、実際の使用感に残念な気持ちになりました。

 

knewのメリット・デメリット

knewメリットとデメリット

 

knewのサービス内容や口コミ、体験談を踏まえた上でメリットとデメリットを整理しました。

 

knewのメリット

・自分でお相手を探す必要がない
・最初からお相手とお話しできる
・身バレするリスクが限りなくゼロ
・厳格な審査で不審なユーザーがいない
・交際祝い金がもらえる

 

knewのデメリット

・まだ会員数が少なく、地方では出会いにくい
・他社サービスに比べて、料金が高い
・状況次第では、審査に時間がかかる
・自分でお相手探しができない

 

knewをオススメしたい人・そうでない人

knewオススメの人

 

knewのサービス内容や口コミ、経験談を踏まえオススメしたい人をまとめました。

 

knewをオススメしたい人

・忙しくてお相手探しをする時間がない人
・「いいね」やメッセージ送信が苦手な人
・最初からお相手と話したい人
・身バレせずに婚活したい人

 

knewをオススメしたくない人

・1都3県以外の在住者
・毎日自分でお相手探しをしたい人
・なるべく安いサービスを利用したい人

 

登録から成婚まで使い方の流れ

knewに入会してから成婚するまでの流れを、わかりやすくお伝えします。

 

登録から審査まで

【ステップ1】電話番号認証

knewの電話番号認証

 

公式サイトの「無料ではじめる」をクリックし、電話番号を入力。

 

電話番号宛に届いた認証コードで、認証を行います。

【ステップ2】基本情報の入力

knewのアイコン

 

「knew内で使用するニックネーム」「性別」「knew内で使用するアイコン」の3項目を入力。

 

アイコンはあらかじめ用意されたものから、なるべく自分と似たデザインを選びます。

【ステップ3】紹介時に必要な、詳細情報を入力

knewの登録情報

 

公開される情報と、非公開で運営のみ確認する情報があります。

 

非公開情報は運営がお相手紹介を行う際に、参考にします。

 

公開される情報

・ニックネーム
・年齢
・出身地
・居住地
・職業
・休日
・ビデオ通話可能な時間帯
・趣味(タグ)
・自分タグ

 

非公開情報

・性別
・身長
・体型
・勤務先企業
・年収
・最終学歴
・自分の系統
・飲酒
・喫煙
・結婚歴
・結婚願望
・子供
・家事・育児
・登録理由

【ステップ4】顔写真の登録

knewの顔写真掲載

 

お伝えしたように顔写真は公開されず、運営だけが確認します。

 

なるべく多くの写真を登録することで、お相手紹介の精度が高まります。

【ステップ5】相手に求める条件・好みのタイプの設定

knewのお相手の要望

 

紹介して欲しい希望条件を入力します。記載項目は、下記の通り。

 

・あなたの恋愛対象は?(性別)
・何歳くらいがいいですか?
・年収の希望は?
・身長の希望
・体形の希望
・学歴の希望
・相手の休日
・相手の居住地
・相手の結婚歴
・結婚への価値観
・子供についての考え方
・お酒
・タバコ
・家事育児に関する価値観
・月に何人とお話したいか
・相手に対して、重視する点(3つまで)

【ステップ6】身分証の提示・審査

knewの身分証の提示

 

最後に身分証の画像を送ります。対象になるのは下記4点のいずれか。いずれも「顔付き」が必須です。

 

・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード

 

提出が完了すると、審査中のステータスになります。

【ステップ7】審査結果・登録完了

knewの審査結果

 

審査は人力で行うため、混雑状況により期間が変わります。

 

早ければ1営業日、遅いと3〜5営業日はみておきましょう。

 

審査に通過すれば、登録完了です。

 

紹介から成婚まで

【ステップ1】異性の紹介

紹介があると、登録したメールアドレスやアプリに通知が届きます。

 

お相手の公開プロフィールを確認し、ビデオチャットをするか否かを運営に連絡します。

 

双方が希望すれば、ビデオチャットの実施が確定です。

【ステップ2】日程調整

ビデオチャットができる日程候補を、提案します。

 

可能な日を3日間、さらに1日のうち可能な時間帯を3つ。

 

合計で9つの日程候補を挙げることになります。

【ステップ3】ビデオチャットの実施

newのビデオチャット通話

 

調整で決まった時間が来れば、ビデオチャットを開始。なお直前には、テキストチャットも送信可能です。

 

ビデオチャットができるのは5分間。

 

もし相手に通知することなくドタキャンしたら、5千円の罰金対象になるので注意しましょう。

【ステップ4】感想を入力

knewで感想を記入

 

チャットが完了すると入力画面に切替わり、下記3点を記載します。

 

・今後もやりとりを続けたいか
・相手に対する感想
・今後の希望

 

「相手に対する感想」と「今後の希望」は細かく書けば、次回以降のお相手紹介の精度が高まります。

【ステップ5】連絡の継続

お互いが今後のやり取りを希望しどちらかが本会員になっていれば、連絡を取り続けることが可能です。

 

ビデオチャット、もしくはメッセージチャットでのやり取りができます。

 

LINEの交換も、問題ありません。

【ステップ6】交際・成婚へ

以降はknewを利用することもなく、自助努力です。

 

デート、交際、プロポーズと発展していきましょう。

 

なおknewで出会った人との交際を報告すると、交際祝い金として1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

 

会員数と男女比・年齢層・年収など

knew会員データ

 

knewに入会すると、どのようなお相手と出会えるのでしょうか?

 

運営しているリブセンス社へのインタビュー記事を基に、紹介します。

 

会員数・男女比

共に現在は非公開です。まだサービス開始から日が浅いので、比較的会員数は少ないと推測されます。

 

出会いの機会が減る反面、ライバルが少ないのでチャンスでもあります。

 

年齢層

25から29歳がボリュームゾーン。24歳以下の会員も少なくなく、比較的若い利用者が多いです。

 

年齢 割合
〜24歳 23.6%
25〜29歳 43.8%
30〜34歳 19.5%
35歳〜 13.1%
合計 100.0%

 

居住地

都道府県別に見ると、東京都が圧倒的に多い。さらに1都3県で全体の約85%を占めます。

 

現在は都心部での利用が、ほとんどといえます。

 

エリア 割合
東京都 69.0%
神奈川県 10.9%
埼玉県 3.4%
千葉県 2.8%
その他 13.8%
合計 100.0%

 

年収

20代の利用者が多いこともあり、600万円以下の割合が多いです。

 

年収別 割合
〜400万円 37.8%
〜600万円 39.9%
〜800万円 13.7%
〜1,000万円 5.6%
〜1,200万円 1.7%
1,200万円〜 1.3%
合計 100.0%

 

無料会員・有料会員の違いと料金プラン

knew料金プラン

 

無料会員と有料会員でできること

knewの利用者にはお試し会員本会員の2種類があり、1都3県の在住者が本会員になる場合のみ有料となります。

 

ビデオチャット後にメッセージ交換をする場合、どちらかが本会員になっている必要があります。

 

本会員 お試し会員
運営からのお相手紹介 〇※お試し会員より量が多く、精度も高い
ビデオチャット
ビデオチャットの感想送信
お相手の連絡継続意思の確認 △ ※相手が本会員の場合のみ可能
メッセージのやりとり △ ※相手が本会員の場合のみ可能

 

knewの料金プラン

現在は1都3県在住の本会員のみ、有料です。それ以外のエリアの本会員は本会員(無償版)と呼びます。

 

今後会員数が増えてくれば、他のエリアの本会員も有料になると推測されます。

 

料金はサブスク型で、月額5,900円です。

 

サクラや業者はいる?身バレなど安全性について

knewの安全性

 

マッチングサービスの利用で懸念されるのが、サクラや業者、既婚者など悪質ユーザーの存在。

 

しかしknewは他社のどのサービスよりも徹底した対策を行っており、極めて安全性が高いです。

 

サクラが存在する可能性はほぼない

運営しているリブセンスは、東証プライム上場企業。

 

コンプライアンスが厳しく問われる現在の日本において、サクラを雇うリスクは大きすぎます。

 

ましてや最初から対面で始まるサービスのため、ごまかしは一切通用しません。運営サイドにって何一つサクラを雇うメリットは、ないのです。

 

業者・既婚者・ヤリ目等の要注意人物が存在する可能性もほぼない

knewは「徹底した安全対策」を強みのひとつにしています。

 

・人力による審査体制
・公的身分証の提出
・ビデオチャット後の相互評価によるマナー管理

 

さらに他社のマッチングサービスにはない特徴として、不正利用した場合に最大30万円の罰金があります。

 

ここまで徹底されているのであれば、要注意人物と称される方はまずknewの利用を敬遠してしまうでしょう。

 

身バレリスクもかなりの確率でない

顔写真を含むプロフィールが公開されないので、身バレになるリスクはほぼゼロです。

 

考えられるのはビデオチャットで、相手が知り合いだった時。

 

ただしビデオチャット前に相手のプロフィールを顔写真なしで確認でき、同じ会社同士の人はまず紹介しないので、限りなく可能性は低いです。

 

knewで成婚するコツ3選

knew攻略法

 

knewで結婚を目指す方に、3つの攻略法を紹介します。

 

会員ステータスを上げる

knewの会員ステータスとダッシュボード

 

knewには会員ステータスが存在し、ステータスが上がると「紹介人数の増加」「紹介相手の精度向上」といった効果が出て来ます。

 

ステータスを上げるためには、主に下記の対応が必要。

 

・ビデオチャットの日程調整対応スピードを早める
・お相手への返答率を高める
・お相手からの感想満足度を高める

 

運営やお相手から来るアクションに対しては、スピーディーに対応する。ビデオチャットではお相手から好印象を持たれるようにする。

 

この2点を留意し、活動しましょう。

 

自分タグを積極的に付ける

knewの自分タグ

 

自分タグとは自分のプロフィールに好きなことや趣味、やりたいことなどをタグ付けできる機能。

 

ビデオチャットの前にお相手のタグを見れるので、共通の話題を見つけやすいという利点があります。

 

共通の話題があれば当然ビデオチャットは盛り上がり、次につながる可能性も高まる。

 

話題を増やすためにも、タグはなるべく多く設定しましょう。

 

ビデオチャットで好印象を与える

knewビデオチャット攻略法

 

会員ステータスを上げるためであるのはもちろんのこと、連絡先交換につなげるためにもビデオチャットでお相手によい印象を与えることは重要です。

 

運営が提示している、ビデオチャットで成功するポイントは下記の通り。

 

・日程調整はなるべく早めに返信する
・カメラの角度・背景・服装にも気をつける
・挨拶と感謝から会話をスタートする
・自己紹介では、自分のことを素直に出す
・積極的に質問をして、共通点を見つける
・自分ばかり話さず、お相手の話も聞く
・笑顔を意識して、あいづちは大きめに

 

元々社交的な人であれば、問題なくできるかもしれません。しかしそうでない方は、ある程度練習が必要です。

 

苦手意識がある方はこれを機に取組み、人間的にさらに成長しましょう。

 

 

knewの審査と落ちた時の対策

knewの審査について

 

knewには審査があり、通過しなければ利用することはできません。

 

必要書類さえしっかり提出していれば、問題ない。足りない場合は、運営から確認が入ります。

 

しかし中には下記のように、別の理由で審査落ちしたケースもありました。

 

 

総じて婚活に関する本気度を、加味されている印象です。

 

質問項目には手を抜かず、指示された書類を虚偽なく提出すること。通過率は高いと思われ、よほどのことがない限り審査で落ちることはないでしょう。

 

一度審査に落ちると再審査はないため、気を抜かないことが肝心です。

 

 

knewを使う時の注意点

knew注意点

 

knewで婚活する場合、注意するべき点をまとめました。

 

最初から100%理想の人と出会えるわけではない

knewは利用すればするほど、お相手紹介の精度が高まります。

 

1人目が理想の相手ではなかったからといって、辞めてしまうのはもったいない。

 

丁寧に感想を伝えて継続することで、理想の人と出会う確率が上がっていく仕組みです。

 

ライブチャットのドタキャンは罰金が発生する

ライブチャット当日に連絡しないままキャンセルするのは、相手に大きな迷惑がかかります。

 

運営でも罰則規定を設けており、5000円の罰則金がかせられるのです。

 

お見合いやデートと同じ気持ちで、5分前にはスマホやパソコンの前でスタンバイしておきましょう。

 

地方在住者は他社サービスと併用しよう

エリア別の会員データにある通り、現時点では1都3県の利用者が大半です。

 

今後利用者は増えていくと思いますが、地方在住者の方はまだまだ出会いの機会が少ないのが現状。

 

knew以外にも婚活サービスを利用して出会いを増やし、貴重な婚活の時間をムダにしないようにしましょう。

 

他のサービス選びについては、下記の記事を参考にしてください。

 

 

 

退会(解約)・休会・再登録について

knewの休会方法

knewを休会

 

マイページの設定から、ステータス変更が可能です。休会中は紹介が止まります。

 

注意したいのは、本会員の定期購入は解約されないこと。

 

Google、Appleアカウントに進み、解約設定をしましょう。

 

knewの退会方法

knewを退会

 

休会と同じくマイページの設定から、ステータス変更できます。

 

退会になると実績データが破棄され、お相手とのやりとりも出来なくなります。

 

また休会同様退会後も定期購入は解約されていない状態なので、自分で解約設定をする必要があります。

 

再登録について

退会後は一定期間、再入会ができません。

 

また過去の実績データは破棄されているため、またゼロからデータをためる必要があります。

 

まとめ【knewの評価】

他社にはない独自のマッチングシステムで、個性が光るサービスです。

 

運営会社がプライム上場企業ということもあり、マッチングサービスとして安全性は随一。また自分でお相手探しをする必要がない点は、ニーズも高そうです。

 

現在はまだ会員数が少ないですが、これから増えていくのではないでしょうか。

 

今までのマッチングサービスで疲れてしまった人に、オススメしたいサービスです。

 

 

こちらもオススメ

マッチングサービスの定番。累計登録者数は、すでに2000万人を超えています。幅広い年代の利用者がいるのが特徴。

 

リクルートが運営する、ゼクシィブランドのマッチングサービス。自分のタイプや恋愛傾向を知り、お相手とのマッチ度が把握できます。

 

ハイステイタス男性と28歳以下美女を、マッチングさせるサービス。容姿・ステータス・年齢において厳しい入会資格があります。

 

よく読まれる人気記事

当サイトで人気の婚活サイトをランキング形式で紹介しています。

 

年代や結婚希望相手の職業など、目的に合わせておすすめの婚活サービスを紹介しています。

 

完全無料で使える婚活サイト【男性編】【女性編】

最後まで無料のまま利用できる婚活サイトを、男女別で紹介しています。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
【毎月1日更新】先月の利用者数総合ランキング
ユーブライド 当サイト管理人が成婚!+31日間無料キャンペーン
ユーブライドのLP

【種類】婚活サイト

【年間料金最安値】27,840円(税込)※無料会員のまま成婚も可

【ご利用エリア】利用地域の制限なし

【年齢】18歳以上

 

1999年開始の老舗で累計会員数は190万人を突破。東証プライム上場のIBJが運営。

新規会員ほど出会いの機会が優遇される仕組み。成婚者の約6割が3ヶ月以内に退会しています。当サイト管理人も2か月半で運命の相手と出会いました。

 

詳細ページへのボタン

公式ページへのボタン


マリッシュ 再婚者やシンママも歓迎。幅広い層が利用
マリッシュのLP

【種類】婚活サイト

【年間料金最安値】17,880円(税込)※女性は無料

【ご利用エリア】利用地域の制限なし

【年齢】18歳以上

 

ペアーズのように「いいね!」を送ってマッチング。マッチング型は若い人の利用が中心ですが、マリッシュは再婚を応援したり、「バツあり」優遇策を実施。そのため、幅広い年代層の利用者がいます。

また、初婚の方でも再婚希望者に理解のある方が多いです。

 

詳細ページへのボタン

公式ページへのボタン


楽天オーネット 相談所単体で最大の会員数を誇る老舗
楽天オーネットのLP

【種類】結婚相談所

【年間料金目安】294,624円(税込)

【ご利用エリア】全国

【年齢】20歳以上

 

1989年に誕生した老舗で、楽天グループが運営。会員数は45,000人以上で、結婚相談所単体として業界最大規模。

紹介書やイントロGなど、5つのスタイルでお相手と出会えます。同じアドバイザーが成婚まで一貫サポートします。

 

詳細ページへのボタン

公式ページへのボタン


パーティーパーティーIBJが手掛ける婚活パーティー
パーティーパーティーのLP

【種類】婚活・お見合いパーティー

【参加料金目安】女性:1,500〜8,400円 男性:4,500〜10,300円

【ご利用エリア】東北・関東・甲信越・東海・関西・中国・九州

【年齢】企画毎に異なる

 

国内最大の結婚相談所ネットワークを持つ、東証一部上場企業のIBJが運営。クオリティの高いパーティー運営を目指し、月間参加者4,500人以上・平均カップリング率45%の実績。

3つの割引制度に加え、業界初となる「全額返金保証」が評判です。

 

詳細ページへのボタン

公式ページへのボタン


ペアーズ 圧倒的会員数の国内最大級サイト
ペアーズのLP

【種類】婚活サイト

【年間料金最安値】17,760円(税込)※女性は無料

【ご利用エリア】利用地域の制限なし

【年齢】18歳以上

 

「いいね!」送信によるマッチングスタイルの元祖。2012年11月のサービス開始以来、またたく間に会員が増え、遂に累計570万人を突破しました。

シンプルな仕組みながら、フェイスブックアカウントを使った安全性の高いサイト。20代・30代の独身者から圧倒的な支持を得ています。

 

詳細ページへのボタン

公式ページへのボタン


目的別オススメ婚活サービスのご紹介

目的別婚活サービス